起業・独立をされる個人様/協業・提携をご希望の法人様のための「起業仲間・ビジネスパートナー発見サイト」
MeetEntre
起業仲間・ビジネスパートナー募集記事 (ID:3586)

この記事の掲載者様は「起業仲間・ビジネスパートナー」を探しています。
掲載者様のメールアドレスを取得し連絡をお取りください。
掲載者のみとやり取りが可能な、メールアドレスを提供します。

※ ご利用は無料です。

ベトナムで日本留学・就労を支援する日本語学校を起業するパートナー募集

開始時期

6ヶ月以内

業種

サービス業

地域

海外

ビジネスプラン

ベトナムでゼロから一緒に日本留学・就労支援センターを兼ねた日本語学校を起業できる方を探しています。 20代後半の男です。 私自身はバングラデシュという南アジアの途上国で働き7年目になります。そして数年前にこの事業を始めましたが、時代の追い風もあり軌道に乗って安定してきたので次はこの業界でシェアが首位のベトナムに挑戦します。 資金はバングラが150万程度で済みましたのでベトナムは物価が1.5-2倍として225-300万程度を想定しています。 ベトナムには2014年にホーチミンに旅行したぐらいなので現地事情はまだ詳しくありません。今年の7月にハノイに視察に行きます。パートナー構成の理想順位はバングラでの経験を踏まえて下記で考えています。この内どれになるかは人との出会い次第と思っています。 ①私+日本人1名+現地人2名 ②私+日本人1名+現地人1名 ③私+日本人2名 ④私+日本人1名 バングラでは年間2000万くらいの利益です。 ベトナムは日本政府の国策レベルでの特別後押しもありバングラと比べ市場規模が約100倍ありますが競合は40倍くらいですので1社あたりの事業規模もより大きいと見ています。 ご興味のある方はお気軽にご連絡お待ちしております。

求めるパートナー

日本人パートナーに求めることは、 ①共同出資 ②共同経営 ③現地駐在もしくは日本営業等(応相談) 今回の起業で大事なのは資金よりも一緒に頑張れる同じ立場の頼もしいパートナーです。上述の通り想定必要資金は1人でも負担できてしまうような額です。私もバングラの経験が長くあってこそ現地でビジネスが出来ているのでベトナムの経験がある方が好ましいです。

2019年6月25日入力 2019年6月25日入力
掲載者のメールアドレスを取得する:
※ 掲載者様とのみ、やり取りが可能なメールアドレスを個別に提供しています。