起業・独立をされる個人様/協業・提携をご希望の法人様のための「起業仲間・ビジネスパートナー発見サイト」
MeetEntre

株式会社エプカ (ID:4289)


このエンタープライズ(法人)様の掲載記事は下部に記載されています。

所在地

千葉県 袖ケ浦市 勝32

35.41274
140.01971
設立年

2006 年

資本金

2000000 円

従業員数

2 人

年商

400 万円

業種

コンサルティング

事業内容

新規事業構築運営と経営改革の経験を活かし、中小企業ではあまり活用されていない、社内に眠っているデータや情報を解析しています。此の事により、客観的に企業が抱えている問題点の抽出や問題解決の提供が可能となります。中小企業の経営効率アップを総合的に支援するコンサルティング事業を行っています。 備考(重要):新規事業開発をしたい方応募いたします。 新規事業の概要は、下記の通りです。 日本も含む先進国において高齢化が進んでいます。ヘルスケアの観点より問題が生じています。市場規模ですが、要介護者数から介護食のニーズを試算すると、市場規模は2兆5000億円になります。一方、メーカーの介護食の出荷額から試算した実際の市場は1000億円程度に過ぎません。需要と供給量と間には大きなギャップが生じています。65歳以上の単独世帯は2010年に29.7%となり、2030年には39%に予定です。介護食メーカーの規模はみな小さく、一人勝ちしているメーカーはありません。それ故SCM(サプライチェーンマネジメント)が不完全であり、非効率が生じています。このSCMをインターネット(食に関するアフィリエイトも載せる)やアドテクノロジーの整備(SEOに効果あり)及びライフチャット方式の取入れなどの差別化戦略で、新規事業が成立すると思います。BPOにより生産、受注業務、物流はアウトソーシングを想定していますが、自社商品開発も行う予定で、サービス事業の範疇となります。先に述べた通り、高齢化は世界的問題であり、将来はグローバル展開も考えています。新規事業なので、顧客管理(CRM)で、見込み顧客とリピート顧客の開拓やSCRによるメーカー在庫の適正化など山とありますが、実現可能だと思っています。

商品・サービス

コンサル分野は下記の通りです。 マーケティング 、経営戦略、アライアンス、ビジネス定量分析 、ベンチヤー戦略 、事業構造変革、戦略的組織再編成、新規事業構築、経営改革、企業戦略、事業戦略、成長戦略(M&A戦略)など IT関係が弱いです。

イメージ
イメージ1
掲載記事(クリックして表示)

なし

登録日:2016年3月12日 更新日:2016年3月12日